So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

沖縄を代表する琉球ガラス紅珊瑚グラス [琉球ガラス]

紅珊瑚と呼ばれる琉球ガラス


 

この琉球ガラスの特徴は、

見た目は岩礁のように茶色や赤茶の泡ガラスをまとっている

コカコーラの空き瓶を原料として、備長炭を混ぜ合わせて不思議な

色合いの琉球ガラスです。


cocaco-ra-botl1.jpg


紅珊瑚の名前は、茶や緑のサンゴ礁の中に、

まれにみられる赤珊瑚のような光景からきている


現在は、原料のコカコーラの空き瓶の不足で

あまり出回ってはいないが希少な逸品の琉球ガラスです。


種類は、青い切玉ガラスと紫の切玉ガラス。

表面に大胆に巻かれた紅珊瑚の泡ガラスは、ガラスの常識を変えるほどの

斬新な姿を醸し出す


手にした人だけがわかるぼってりとした見た目とは違う

しっくりと手になじんでくる不思議な琉球ガラスのグラス


それぞれの琉球ガラスの特徴や

作品の中にねむるストーリーを感じながら

至福の時を・・・

この琉球ガラスのグラスで



紅珊瑚波巻宙吹きグラス 青/緑


benisangonamimaki-tyuhuki-gr-aogren-6.jpg





 

 

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー