So-net無料ブログ作成

いにしえ琉球をまとった琉球ガラスのしょうゆ差し [琉球ガラス]

いにしえの琉球で進化した琉球ガラス



沖縄を代表する琉球ガラス

戦後廃瓶から生まれた食器が元となり

今では多種多様で選ぶのも一苦労では・・・


今回紹介する琉球ガラスは

のんびり、ほっこり、沖縄(琉球)を感じさせる

土紋ガラスと名付けられた作品


表面を白い土、赤土で覆い、クラック模様を施し、

ざらざらとした焼物(荒焼:壷屋焼)のような手触りが特徴です。

ガラスとやちむん(壷屋焼)を融合した作品です。

その見た目は、石畳や首里城の石垣などを思い出させてくれる

ストーリーのある琉球ガラス


murasakimura-2.jpg

石畳と石垣、木漏れ日の中・・・さわやかな風


jouheki-2.jpg

しっかりとした城壁・・・首里城

そして

jouheki-3.jpg

差し口のような石垣・・・首里城


murasakimura-4.jpg


琉球ガラス技法、土紋シリーズの模様にみえる?


そんなこんなで

沖縄の旅を満喫して

旅の思い出を琉球ガラスにかえて・・・

古の琉球を感じていただけたら幸い


でこぼこ感も、琉球石灰岩で・・・職人のわざ



domondeko-syoyusasi-murasky-5.jpg






 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント