So-net無料ブログ作成
検索選択

琉球ガラスの魅力 カレー粉で着色した琉球ガラスのグラス [琉球ガラス]

琉球ガラスの中でも類を見ない製作技法で作られているグラス
カレー粉で着色した珍しい技法の琉球ガラスのグラスです。
不純物が入るもろく割れやすくなるガラスですが、独特の製法と廃瓶を原料とするこだわりの琉球ガラスのグラス。
この作品は、着色の方法が食品のカレー粉を混ぜて色を出しています。
だから、色合いも不安定で作り始めは薄い黄色で終盤になると少し色が濃くなって仕上がってきます。
同じ作品でも違う作品のように見えて、みる人を楽しませてくれる魅力を持っています
琉球ガラスの製作方法や技法を知ると新しい琉球ガラスの魅力と作者のこだわりや思いやりが伝わり素敵な作品との出会いが楽しみになります。

命を吹き込まれた琉球ガラスたち・・・どれも違う顔をしています
数多くの琉球ガラスの中から自分だけのグラスを見つけて、素敵なひと時を・・・


昔ながらの廃ビンを利用した琉球ガラスのグラス
カレー粉の黄色い泡、二色の透ガラスを使い中に青いガラスと表面に緑の波巻を施したおしゃれな琉球ガラスのグラスです。
中を除くと海のような色合いイメージいした温かみのある優しいグラスです。
琉球ガラスの中でも類を見ない製造方法と原料の使い方は、稲嶺盛吉宙吹きガラス工房虹独特のガラスです。

※ 作品名、画像をクリックするとみんるー商店(minru-shop)へ移動します。

作品名:琉球ガラス グラス カレー泡波巻宙吹グラス 青/緑


kareawa-namimakicyufuki-rg-aogren-1-1.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0