So-net無料ブログ作成
検索選択

婿と姑奮闘記2 

婿と姑奮闘記2

婿と姑、嫁と姑の問題の解決方法はそう簡単にはいかない?
所詮、もともとは他人でしょ

人間関係ってそんなものかなぁ。なんて思うことが多々ある。
初めての人間関係って、小さい頃から始まって大人になるまでずっーと続いている。
親子に始まり、友達、恋人、仕事、そして親戚。
いろんな人といろんなコミュニケーションをとりながら、
成長していくなかである程度の問題解決の方法を身に着けているのではないかな?

子供の頃は、親の顔色を窺いながら
親に褒められようとお利口さんになったり、愛情が欲しくて駄々をこねたりしたよね
だけど成長するにしたがって、少しずつ我慢するようになって
だんだん自分の思っていることを、言葉にしてうまく伝えることが出来なくなっていることもある。

そこには、個々の成長してきた環境(生活環境)も影響しているのかなと思うことがある。
自分のまわりの環境では、なんでもなかったことがいろんな人との付き合いや交流を広げることによって
いろんな付き合い方や人間関係を築いていくことが出来るのでは?と

十人十色?

人の性格、感じ方にも、いろいろあるのだからと割り切ってはみても難しい。
それぞれに合わせてお付き合いをするとこれまた大変なことに・・・

八方美人?

周りからいい人だと思われればいいのだが・・・なかなかそうはいかない。

いい人間関係ばかりじゃないから・・・

だから・・・そう、考えてみても人間関係はめんどくさいのである。


結局のところ、姑といい関係が築けない不安は・・・

自分的には、とことん嫌われてもいいから
自分ができることをその人に対してとことんやって付き合っていくことしか自分はできないのである。
だから納得いかないときは口げんかもする、気が向いたらおいしい料理を作って食べさせる。

時には鈍感力もひつようかな・・・

人間だから・・・感情が乱れる時もある・・・こころを落ち着けゆっくり向き合っていこう・・・

やさしい気持ちは誰のこころにも存在する
その優しさを大きく育てるよう努力して・・・

いつかは分かり合える日が・・・・・きっと、きっと、誰とでも良い人間関係を



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。